• 北の海鮮屋のギフト
  • まとめ買いがお得です!1000円以下商品
会員登録はこちら
営業カレンダー
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

営業案内
9:00〜17:00
定休日:
日曜祝祭日休、年末年始と夏季、ゴールデンウイーク

visa mastercard DinnersClub AmericanExpress JCB
お問い合わせはこちら
011-644-0111 受付時間9:00〜17:00(土日祝 定休)
 
ホーム >干物・焼き魚 > 北海道産一夜干しキンキ
北海道産一夜干しキンキ

●高級魚キンキについて
キンキとは祝い事で食べられていたためキチジと呼ばれる赤い魚です。
脂が非常に多い魚で、全身トロと言われる幻の魚『鮭児(けいじ)』に匹敵するほど脂のりがいいです。
道東沖の深い海に生息しており、本州のノドグロ、金目鯛に並ぶ超高級魚です。
今回お届けするのは北海道のキンキの中でも最高品質といわれている、知床羅臼産の特大3Lサイズ(一枚約450g)です。

●1尾真空で鮮度保持

●冷凍焼けを防ぐ
脂の多い魚は特に冷凍焼けしやすいので保存にむきませんが、一尾ずつ真空包装にする事である程度の期間の冷凍保存でも冷凍焼けを防ぎ、更に風味も保ってくれます。

●特大!約450g
生の状態で500g以上もある特大のキンキを使用しています。
脂のり抜群ですが、その脂はサラリとした上品な脂でクセの無い純白の白身とからまり極上の味を楽しませてくれます。

他の魚との値段の比較※だいたいの相場
ホッケ干物 1kあたり 約1500円
カレイ干物 1kあたり 約2000円
キンキ干物 1kあたり 約8000円

蟹や魚の値段を比べる場合は1kあたりの値段を比べることで価値がわかりやすくなります。可食部分の割合などによっても違いますがお試し下さい。

●上手な焼き方
まず、冷蔵庫で一晩じっくりと解凍してください。
芯まで完全に解凍できましたら身の方から弱火〜中火でじっくりと焼き上げて下さい。
ある程度の焦げ目がつきましたら裏返しにして皮面もしっかり焼きます。パリパリに焼いて香ばしくすることで皮も美味しく食べれます。皮と身の間が一番美味しいところなので是非皮ごとご賞味下さい。
※脂が非常に多いので魚に火がついて丸焦げにならないよう目を離さないでください

商品名 北海道産一夜干しキンキ
内容量 450g×1枚
原産地・加工地 羅臼産
お届け状態 冷凍
賞味期限 冷凍2ヶ月
解凍後、冷蔵3日
通常価格
価格 4,500 (税込)
ポイント 45
数量
在庫切れ
前の商品
関連商品